スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモマグサ

クモマグサ(雲間草、学名:Saxifraga merkii var. idsuroei )とは、ユキノシタ科ユキノシタ属の耐寒性多年草。本州中部の北アルプスの白馬岳と御嶽山のみに分布する。高山地帯の岩礫地や圏谷の底に自生する珍しい高山植物である。園芸店などで扱われているものは、セイヨウクモマグサで本種とは別種である。草丈は2~10cm程度で花は直径1.3cmほど。花弁の基部が急に細くなるところが特徴と言える。開花時期は7~8月。チシマクモマグサチシマクモマグサ(千島雲間草、学名:Saxifraga merkii)は、クモマグサの母種。北海道の高山帯に分布する。花期は7~8月。本州のクモマグサとの違いは、葉の先が浅く3裂しないこと。関連項目ユキノシタ科ユキノシタチシマイワブキ 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%82%B5」より作成カテゴリ: 高山植物 | ユキノシタ科 | 花 | 草 | 山野草隠しカテゴリ: 植物関連のスタブ項目クモマグサ(雲間草、学名:Saxifraga merkii var. idsuroei )とは、ユキノシタ科ユキノシタ属の耐寒性多年草。本州中部の北アルプスの白馬岳と御嶽山のみに分布する。高山地帯の岩礫地や圏谷の底に自生する珍しい高山植物である。園芸店などで扱われているものは、セイヨウクモマグサで本種とは別種である。草丈は2~10cm程度で花は直径1.3cmほど。花弁の基部が急に細くなるところが特徴と言える。開花時期は7~8月。チシマクモマグサチシマクモマグサ(千島雲間草、学名:Saxifraga merkii)は、クモマグサの母種。北海道の高山帯に分布する。花期は7~8月。本州のクモマグサとの違いは、葉の先が浅く3裂しないこと。関連項目ユキノシタ科ユキノシタチシマイワブキ 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%82%B5」より作成カテゴリ: 高山植物 | ユキノシタ科 | 花 | 草 | 山野草隠しカテゴリ: 植物関連のスタブ項目

ウクライナ語が出来れば人生変わる
クメール語で日本のニュースを読む
2ショットチャット
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アイマラスキー

Author:アイマラスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。